b61a9aed89f6d5d76113c931b20936c8_s

シアリスを徹底解剖。EDを治すには薬選びから

今までEDの治療薬の中でもバイアグラやレビトラなどを紹介してきました。
今回はあまり耳にしたことがないことがないかもしれないのですが「シアリス」というEDの治療薬について徹底解説致します。

■シアリスとは?

まずシアリスとはいつ開発されたのでしょうか?少し歴史について触りたいと思います。
シアリスは2003年にアメリカの会社であるイーライリリー・アンド・カンパニーから発売されました。
日本には2007年に認可されEDの治療薬の中では最も新しいタイプの治療薬です。
特徴としてはバイアグラ、レビトラに比べ長時間効果がジワジワと効く効果があります。

■シアリスはバイアグラやレビトラに比べて効果が長いけど強い薬なの?

c31a642bef2d45e38f0f66256fdea9e6_s

私たち人間の認識となると「効果持続時間=強い薬」と勝手に思い込んでしまいますよね。
しかし別記事でも同じようなご紹介をしましたがシアリスはEDの治療薬として一番新しいものです。
新しく出るものはどんどん試行錯誤を繰り返され欠点を補いながら開発されるのが普通ですよね。
そういった視点からこのシアリスを考えてみてください。
シアリスはバイアグラで補えなかったレビトラのさらに欠点を補ってくれます

■シアリスの持続時間は?

ではどういった点を補ってくれたのかというと持続時間としてすごく長いのです。
どれくらい長いのかというと欧米ではシアリスのことを「ウィークエンドピル」と呼んでいます。
一体どういうことなのかというと金曜の夜に服用すれば、日曜の朝まで効果が持続するのというくらい長持ちするのです。
つまり1錠で週末を過ごすことができますから欧米ではこう呼ばれるようになったみたいですね。
さらに長い時間マイルドに効くため、いかにも「薬を使った」というような男性器の勃起ではなくより自然な勃起を保つことができるのです。

■シアリスの成分とは?

8ab13000bd8e484fbcc16ec7898985f8_s

ここまでのお話しを聞くと「やっぱりシアリスが一番いいのでは?」と思いますよね。
それはやはり成分の違いからくるものかと考えてしまいます。
そこで代表的なEDの治療薬の「バイアグラ・レビトラ・シアリス」を挙げて違いを見てみましょう。
基本的には配合されている有効成分の違いによるもので勃起するための作用の仕方は同じです。
ちなみにシアリスに含まれている成分というのは「タダラフィル」というもの。
バイアグラ、レビトラ、シアリスのこれらの有効成分の違いというのは、勃起不全に対する効果の持続時間の違いと食事の影響がどれくらいうけてしまうのかどうかというところです。
実際、一番食事の影響をうけるのはバイアグラですが、レビトラとシアリスは食事の影響が特に少ないとされています。

代表的なこの3つはもたらしてくれる作用は同じでありますが、基本的には含まれている成分の違いがあるのでもしEDの治療薬で中々効果が感じられない場合は色々と試してみてみるのが一番良いということですね。
あなたに合ったEDの治療薬を見つけられるといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です