a7200a0b73f087d315bc643825fd49b6_s

サガーロで治すED!これであなたもぎんぎんに?

あなたは「サガーロ」という名前の治療薬を聞いたことはありますか?
実はAGA(男性型脱毛症)のために開発された薬のひとつです。
今回はそんなAGAのために開発された薬でEDを治せるのか!?という謎に迫っていきます。

■サガーロとは?

前項でもお伝えしましたがサガーロはAGAの治療薬として開発された治療薬です。
サガーロは2015年9月28日にAGA治療として効果・効能について有効性・安全性が承認された新しい治療薬
実は最初にサガーロの承認を公的機関より取得していたの韓国なのです!
さらにいうと一番は2009年7月に取得した韓国であり日本は世界で2番目に承認されました。

■サガーロの成分とは?

ザガーロは「デュタステリド」という成分が配合されたカプセル型のAGA治療薬です。
別の記事でもご紹介しましたがAGAの治療薬として以前紹介させていただいたのが「プロペシア」ですが覚えていますか?
そんなプロペシアと比べると発毛効果が約1.6倍もあるとのことから非常に注目されているのです。

■サガーロとプロペシアの違い

AGAの治療薬は副作用としてEDになってしまう。つまり勃起不全になるケースが多いのですがサガーロはどうでしょう。
プロペシアの主成分であるフィナステリドでは10%ほど生殖系の障害がみられるという男性の悩みがありましたが、ザガーロカプセルの場合は0.5mgの場合は8%、0.1mgの場合は5%とほぼ半数でした。

■サガーロでED治療!?

abf4e351b3bd2eb0b828b7522f332e0f_s

むしろAGAの治療薬で起こってしまうEDなどの勃起障害の悩みはなどはサガーロを服用することによって非常に有用であると考えられているのです。
サガーロ0.1mgであれば、EDの治療薬としても期待できますし、しかも増毛効果はフィナステリドが有効成分のプロペシア以上!

■バイアグラなどと比べるとサガーロの効果は期待できる?

c7df6b6180bc15bc76ddde913bb4c079_s

サガーロは実際にはAGA(男性型脱毛症)を治すための薬です。
ですから勃起不全を治すというものよりも薄毛対策のために開発された商品ですからやはりバイアグラやレビトラなどと比べるとEDを治すためとしてやはり効果は薄いようですね。
またサガーロやプロペシアはバイアグラやレビトラなどの薬の併用が難しいのでAGAの治療薬として使うことをやめて勃起不全のための治療薬を別で(例えばバイアグラやレビトラなど)使うといいのでしょう。
もしくは薄毛対策の治療薬、ここではサガーロを挙げていますがそのサガーロを使ってみて医師に相談してみるのも手かもしれません。

知らず知らずのうちにすべてを治そうとしてしまい片っ端から薬を併用してしまうとそれはそれで何かしら身体に害をもたらしたり副作用が働いてしまったりしてしまいます。
そうすると困るのはあなた自身です。一番ベストなのは仮にサガーロ服用するうえできちんとお医者さんに相談をして適量を飲みつつ勃起不全に一番効くものを選ぶのが一番でしょう。
インターネットなどの口コミにも惑わされないことがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です