21a5a13f7d35688fa6a0784303227d5c_s

EDにはバイアグラ?選び方には注意しよう

EDの治療となるとやはり思いつくのがバイアグラの使用でしょう。
しかし、バイアグラは世界でも数多くの商品があります。
商品の数が多いのは選ぶ幅が広くていいのかもしれませんが逆に言うと何を選んでいいのかわかりませんよね。
そこで今回はEDにはバイアグラ?選び方には注意しようというテーマでお届けします。

■バイアグラの歴史

バイアグラはアメリカのファイザー社にという会社によって世界で最初に開発されたのが始まりです。
その次にはドイツのバイエル社という会社で「レビトラ」、アメリカのイーライ・リリー社という会社で「シアリス」が開発されました。
実はもともとバイアグラは「EDの治療」のために作られた薬ではないのです。
どういうことかというと狭心症の治療薬として開発をしていたところ動物実験でEDの治療に効果があるとされ、日本では1999年に承認されており今では医療機関向けに販売されています。

■バイアグラはどう選んだらいい?

医療機関で診療してもらうとバイアグラなどを処方してもらうことができます。
それらははもちろん純正品をだしてもらうことがほとんどですが実は純正品はお値段が高いのが難点…。
そんなお悩みを解決すべく海外ではED治療薬の「ジェネリック版」が販売されています。

●成分が同じでも他の商品なら個人輸入でも大丈夫?

実は世界ではこういったデリケートな問題につけこんで偽物の販売が多くあります。
しかしインドでは、製法さえ真似をしなければ同じ成分を使用し商品の製造をすることが認められており「カマグラ」という商品がインドで作られたのです。

■個人輸入の場合で気を付けること

11b8a247f7f1a6fd92e470c2bb6013d7_s

海外でバイアグラを購入する際には必ずフェザー社などの名前が書いてあることが大切です。
先ほども述べたように海外でのドラッグストアでは当たり前のように偽物が出回っています。
値段が安いからといってすぐに購入することだけは避けたほうがいいですね。

個人輸入代行者を選ぼう

EDジェネリック製品の個人輸入を自ら行わず、代行業者に依頼することも一つの案として頭の中に入れておくといいでしょう。
ポイントは「信頼できる業者を見つけ、安定的に取引を行なうこと」ができる業者がいいと思います。
どうやってそのポイントを見つければいいのかというと長年の実績を持つ個人輸入代行業者が一番安全な方法ですね。

●業者を調べまくる!

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

まずはその代行業者の(住所)がはっきり記載されていて実際に会社があるのか、連絡手段はどうとるのか、そして意外と重要なのが設立から現在においての事業年数などを確認します。

●取扱製品についての情報収集をする

取り扱っている製品についても調べることが重要にもなってきます。輸入先や製造メーカー名も大切ですね。
しかし個人輸入および個人輸入代行を利用する際は「自己責任」ですから何が起きても自分のせいになります。

一番は医療機関において処方された正規医薬品を使用するのが一番だと思います。
しかし、海外に行った時にはドラッグストアでバイアグラの商品を見てみてください。結構商品の数がありますから…
不安があれば日本国内で一度受診をして処方されたバイアグラを服用するのがいいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です