502f82342f454382ec1c86fe56eb8003_s

EDと日本人の性生活には関係が?外国と徹底比較

EDの問題というのは一見男性だけに問題があるとおもわれがちですが実際にはセックスをするのにはパートナーがいないと成り立ちません。
そこで今回はセックスに関することを日本人と外国人で比較をしてみました。

■日本人と海外でのセックスの回数の違い

皆さんは日本人の年間セックス回数は平均何回くらいだとおもいますか?
実は調査によると日本人の平均セックス回数は年間約48回だそうです。簡単に考えると週に1回会うカップルでも年間52週ありますから週に1回もしないということですね。

●日本人のセックスの回数は世界で何位?

こちらの調査はあるコンドームの会社が26ヵ国を対象に調べを進めていったのですが日本は3年連続のまさかの最下位でした。
参考までに世界の世界平均は103回で、1位はギリシャの164回です。

■結果からみると日本人がセックスに対しての考え方とは?

4f4818ec89b8f315a2e6e2d42324af68_s

日本人はそもそも外国の方と比べてコミュニケーション能力に少し欠けているところがありますよね。
少しガードが堅いという女性ももちろんですが、日本人の文化として真面目な性格がここでもでているのです。
つまり日本人はセックスに対して淡泊な考え方を持つ方が多いのだそう…。
さらに昔とは違い、フェミニズムのおかげで女性が強くなり男性が弱くなってしまっているという意見もあるんです。

■セックスの満足度にEDは関係する

日本人はそもそもセックスをする回数が少ないのに対して毎回セックスに満足ができているのかというと100%ではないかと思います。

●前戯にかける時間が違う

世界で最も前戯に時間をかける国はイギリス人の22分だそうです。
前戯はセックスを行う上でお互いを満足させることができます。
しかし日本人の男性は仕事に追われ、ストレスが溜まり、休みの日は子供と遊んだりたまには奥さんの家事の手伝いをしなければならなかったりする場合がありますよね。
つまり簡単にいうと時間に追われているということです。
翌日の仕事のことを考えてしまうとセックスにかける時間も少ないでしょう。

●ストレスを感じやすい国でもある

49d4b1c255ef1cb88e4b93b478786a16_s

日本人はそもそもまじめな性格から何かを乱している人のことを許せなかったり時間に厳しくなっていたりしていてストレスを感じやすい傾向にあります。
それに比べて海外の人たちというのは時間に縛られることなく自由である国が多いのです。
もちろん起業している方も忙しさというのはありますが日本人と比べたらまだ自由な方。

■EDになってもカウンセリングに行くのが外国人。

海外の人はカウンセリングに行くことが特に苦ではありません。
必ずと言っていいほどセラピストにかかっている人は多いのです。
ここでは何が言いたいのかというと仮に海外の人がEDになったとしてもカウンセラーに相談することは簡単です。
さらに夫婦やパートナーと一緒にそういった問題を解決することもしばしば。
しかし、日本人が「カウンセリングに行く」となるとためらいませんか?
そういった点でも日本人と海外の人では差があるのです。

日本人と海外の人は文化の違いによりそこからセックスに関係することがあることがわかりましたね。
考え方の違いもありますがもう少しセックスや時間に対しても寛容になってみてもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です